フェーシングヘッド

KomDrive  フェーシングヘッドは、高精度マシニング用途だけでなく、溝切り、旋盤加工、裏面取りなどにも使用することができます。用途範囲は、前加工から複雑な輪郭のマシニング加工までと多岐におよび、耐用年数を縮めることなく、非常に精確に、高速で作業を行うことができます。

KomDrive  フェーシングヘッドに共通する特徴として、フェーシングヘッドは,、かみ合い率最大の歯車状部品により駆動しています。ラジアルストロークは、微調整可能な固定ストッパによって制限されています。また、従来型のフェーシングヘッドとは異なり、NC フェーシングヘッドは、主駆動軸によって旋回します。


フェーシング部は窒化鋼製となっており、高い硬度と摩擦特性を実現しました。

コンパクトな外部および内部構造により、バックラッシュが、ミクロン範囲に押さえられているほか、安定性および切削性能が向上され、高速旋削が可能となりました。

フェーシングヘッドは、通常、ロータリトランスファマシンやトランスファーラインなどの特殊機器に使用されます。

 

 

Film Facing slide

主な特徴:

  • 高い位置決め精度の NC フェーシングヘッド
  • 効果的なバランス補償を備え、切削条件を 20% 向上させた HQB フェーシングヘッド




PKE Type 103

PKD Type 101

PKU Type 101

PKU Type 103

NC-PDK