ダイナミック
創立当初から

歴史

当社は、1918 年、独創的な努力家、発明家の Robert Breuning(ロベルト・ブロイニング)により創立され、1924 年以降は、KOMET®  として事業を展開しています。1948 年、ベージクハイムに本社を移転し、現在に至ります。1996 年には、Dihart®  AG、1999 年には、Jel®  GmbH を合併吸収し、コメートグループはマシニングツールの総合メーカーとして生まれ変わりました。

 

当社の歴史は、こちらでご覧ください。



事業紹介

コメートグループのコンセプトは、用途に適った工具の開発・製造と、加工ツール、先進的サービスの販売です。コメートグループでは、お客様のニーズに合った、効率的な加工プロセスを実現するソリューションを提供しています。コメートグループは、革新的な機械加工技術において世界をリードする企業です。また、常に、最高の配送サービスと、納期の厳守を心がけています。



市場での地位

コメートグループは、高精度ドリル、荒加工、仕上げ加工、リーマー、タッピング技術およびイノベーション分野におけるリーディングカンパニーとして、国際的に認められています。



国際的プレゼンス

コメートグループは、今後も引き続き、グローバルな企業活動に力を入れていきます。現在は、世界 5 大陸に 50 支店、子会社 20 社、サービスおよび販売センター 40 箇所、生産拠点 10 箇所を設けています。



経営目標

コメートグループは、一貫した投資政策を遂行し、継続的な製品とプロセスの改良、および社員教育の実施により、持続的な成長と、収益性の向上を実現しています。さらに、継続的な研究開発により、毎年、質の高いか新製品を、多数、市場に導入しています。