ダイヤモンドコーティング

優れたコーティングで完璧な表面を実現

ダイヤモンドコーティングを施したツールは、高速、多目的、効率的な使用が可能であり、非常に多様性に富んでいます。 このコーティングを施したツールは、黒鉛、繊維強化プラスチック、アルミニウム合金の加工に最適です。
高度に「カスタマイズ」された層により、特に自動車産業、航空宇宙産業、金型業およびエネルギー産業で使用されています。

ダイヤモンドコーティングを施したツールを使用することで、経済性と生産性の向上を実現する大幅な節約が可能です。超硬質合金の特性から性能の向上の確認まで、KOMET RHOBEST 社は、バリューチェーン(価値連鎖)の効率を上げるための革新的な知識を活用し、ハイテクおよび複合材料の加工技術の向上に全力を尽くします。



用途範囲


オールラウンドなコーティング

ダイヤモンドは既存の鉱物の中でも最も硬い素材です。ダイヤモンドコーティングを用いることで、天然ダイヤモンドとほぼ変わらない高い品質と純度を実現することができます。最先端技術および品質を誇る KOMET RHOBEST 社は、将来的に、ダイヤモンドコーティングを施したミーリングカッターに関する専門知識を、ナノダイヤモンドコーティングのドリル、交換式チップの研究に活かし、新製品を開発することを計画しています。